ホスト

ホストクラブに対する憧れはある

そりゃあ、女ですからホストクラブに対する憧れはありますよ。

けれども、今になってもやっぱり未知の世界ですね。

いかんせんケチな性分ですから、自分がお水バイトはしたことはあっても、そのお金をホイホイホストクラブで使うまでにはなかなか至らないのですよね…。



それならば、キャバクラバイトでお客さんが高いお酒を入れてくれたり指名だってしてくれていることに対するお金はどうなんだというツッコミはさておいておいても、いかんせん自腹でイケメンの接待を受ける気持ちにはならないのですよね。



おごりのホストクラブならば、「ちょっと行ってみたいかなー」とは思うのですが、それでも派手にお金を使う気持ちにはなれませんね。

自分のこれまでの経験上、そこそこの男性ホストが3人いるバーには、同伴で行ったことがありますが、けれども普段はヨイショする側なのに、このときはヨイショされる側でなんとも居心地が悪かった記憶がありますので、まあ進んではいかないでしょうか。



しかし年齢が進むにつれて、最近では「若い世代の男の子可愛いかも」と思うようになってきてしまいましたので、今ホストクラブにいったら案外楽しめるかも知れませんね。

興味自体はものすごくあったりもしますので。